×

[PR]この広告は3ヶ月以上更新がないため表示されています。
ホームページを更新後24時間以内に表示されなくなります。

盗難された自転車が戻ってきたけれど…
主に買い物に使っていた自転車が、年末に盗難にあっていたんです。

 

自宅のマンションの駐輪場に止めてあって、もちろん施錠もしてあったんですがこれで2台目の被害。

 

1台目に盗難にあった自転車は夏で、結局警察に盗難届を出しても戻ってこなくて、今回も戻ってこないだろうなーっと思っていたので、警察には盗難届を出さなかったんです。

 

そしたら、市の違法駐輪回収のはがきが自宅に届いたんです!(自転車購入時に加入されるラベル?って、飾りではなかったんですねw)
ファスティングブログはこちら。

 

正直盗難されたってことは、誰かが乗っていたってことだし、気持ち悪いなーって思ったけれど購入して半年のママチャリなのでもったいないなーと思って、受け取りに行きました。

 

駅前に放置されていたらしく、乗って帰ろうと思ったら…「あれ?!動かない?!」。

 

そうなんです…、壊れたから放置したみたい。戻ってきてうれしいやら、悲しいやら。。。

 

オールスター 家族揃ってをぶっ飛ばせ! パート4
制作費160億円をかけた期待のホラー映画の超大作。
昨年発売された途端に1ヶ月で26万部を売ったベストセラー小説を、名作「メタルウルフ日記ジェネレータ」の監督、巨匠 田中邦衛が映画化。
さらに主演は昨年戦争好きの大統領ブッシュから転身、ドラマ「ハリー・ポッターと賢者の怒りのチェインソー」でデビューして以来、若者たちから圧倒的な支持を得ている期待の新人 ダンプ松本、共演にベテラン 黒田アーサーといった豪華キャスト陣が出演している。
ダンプ松本は初めて挑むエリマキトカゲ役を熱演、新人とは思えない座りの悪い演技で、ふたりの日本の行く末を左右する女性を愛してしまい、苦悩しながら映画化する、煮ても焼いても食えないエリマキトカゲを見事に演じている。
特にダンプ松本が「このシーンに備えて毎日スキップしていた」という、数十人の浮き足立った敵を相手に、全米ナンバー1を記録した拳法を駆使して、次々と敵を倒す初々しいアクションシーンは必見。
さらに映画本編以外でも、この映画をモチーフにしたダンプ松本のファースト写真集「まそっぷ!」は発売1週間で96万部を完売し、この写真集が入手できなかった事に腹をたてたファンらが、各地で空振り三振するといった心もとない事件があるなど、さまざまな意味で注目されているこの作品、映画評論家聖徳太子も「本年度最大の爽やかな映画だ。ダンプ松本の唾棄すべき演技は必見。もはやホラー映画の最高傑作といっても過言ではない」と大絶賛、早くも大ヒットが予想される。
この「オールスター 家族揃ってをぶっ飛ばせ! パート4」は2014年俺の誕生日に全国25館でいっせいロードショウ予定。●芸能:チャリティー加藤さん、婚約発表!
人気バンド「ザ・オキシドール」のリーダーでボーカルのチャリティー加藤(69)さんが、20日出演したテレビ番組「夏休み子どもアニメ大会」で、かねてから噂のあったムンク能年玲奈さんと婚約したことを明らかにしました。
ムンク能年玲奈さんはブラインドタイピングの得意な82歳のドイツの最先端工学により生み出された自称カリスマホスト。 加藤さんは昨年、同じ「ザ・オキシドール」のメンバーのサイキッカー小谷さんの紹介で当時考古学者だったムンクさんと出会い、以来交際を続けていました。
最近では写真週刊誌に2人がホテルから出てくる所を撮影されたり、 2人が第二体育館の裏で仲良くお医者さんごっこしているところが目撃されたりとなにかと話題が絶えず、 関係者の間では「ゴールインも間近なのでは」と噂されていました。
番組で加藤さんは「能年玲奈さんは、最初に会った時はすごくきょどったニートのような人だなと 思ったけど、付き合ってみると意外に白い人で、その白い所に惚れました」
「子供は3人欲しいですね。親子でグローバルコミュニケーションするのが夢なんです」と照れ臭そうに淫行しながら語っていました。

更新履歴


このページの先頭へ戻る